ヤザワランバーの家づくりにかける想い


創業から40年を迎え、今まで様々なタイプの物件を
設計・建築してきた住宅メーカーのヤザワランバー
住宅の設計・建築以外にも、リフォームや分譲住宅の販売、
賃貸事業と住宅に関する幅広い事業を手掛けています。
しかし、一番力を入れているのは
やはり注文住宅事業ではないでしょうか。

ヤザワランバーは大手の住宅メーカーと比較して、
ハイクォリティーな住宅を低価格で実現することが
可能なところが他のメーカーには無い大きな武器となっています。
この大きな武器の裏には、ヤザワランバーの
家づくりにかける想いがあります。

ヤザワランバーには設計専門の部署がありません。
そのため、営業設計スタッフが最初から要望の聞き取りから
物件の引き渡しまで寄り添って家づくりを行います。
なぜここまでするのかと言うと、

「住宅を決めることは家族のこれからのライフスタイルを決めること」
「住宅という箱を売っているのではない。暮らしを売っている」

という強い想いがスタッフの一人ひとりにあるからです。
逆にこのような想いを持たずに住宅の設計・建築を行おうとすると、
必ずどこかで欠陥が表れ、せっかく高いお金を出して
購入した物件が瞬く間に台無しになってしまいます。
それ故、上記の2つの想いは住宅を設計・建築・販売する人にとって、
何よりも重要なファクターとなってくるのです。

創業から40年を迎えたヤザワランバーはこれからも
上記の2つの想いを胸に刻みながら、
住宅の設計・建築・販売を行っていくことと思います。